www.cadencestv.com
直接的でないクレジットカード使用の進め方は単純です。クレジットにおいてそのまま払えない物を直接買い込むというやり方ではなく、直接商品を買わずに買い上げするのが得策です。解説が簡明というわけで、先にギフト券のケースを見ながら話してみようと思います。ある人物が有名なコートを手に入れたいと考えているとします。持ちたいカバンを取り扱っている場所だとカードで買う事ができないのです。ですがJCB、American Express、NICOSなどのギフトカードによってなら払う事を認めてくれるようです。という事でモデルになる人物はクレジットカードを使用してギフトカードを買い取りしてしまってギフトカード販売店に行きクレジットを利用してAmerican Express、NICOSなどのギフトカードを取り寄せしてみます。用いたクレジットを活用して買い付けたDiners clubなどの金券をショップに携帯して訪れ手に入れたかった有名な銘柄のバックを注文したとします。「一体なぜその人物は上記のような手の込んだ方法をしてるの?」と疑う可能性があるかもしれませんが、実を言えばこのやり方を用いる事によってでは獲得することのないカードポイントがもらえます。普段通り、お金を払う事で高価な財布を購入したりした時でもカードローンポイントはもらえませんし、VISA、MasterCard、NICOSなどのギフト券をキャッシュで発注後に使ってもポイントは手に入れられません。しかしながら今説明したケースではMasterCard、NICOSなどののギフト券をクレジットカードで買い付けしたという根拠により、高価なカバンを注文した時とつりあう分のクレジットカードポイントが貯まるのです。こういう場合が間接的にカードを用いた事になるという根拠で直接でないクレジットカードと呼ばれるやり方です。